男性肌も見られるようになってますよ!シワ、たるみの最初のケアは〇〇から!

(引用:ぱくたそ)


男性のみなさん、お顔の肌ケア(スキンケア)何かされてますか?


〇〇って書きましたが、回りくどいのでスパッといきましょう。



保湿です!




今回は”保湿をしましょう”というお話。



なぜ保湿なのか?というより、

乾燥をほっといて良いのか?

という着眼点です。


今までの習慣で、お風呂上がり何もつけてない人はまだまだいらっしゃると思います。が、そんな方だけではなく、

やってるんだけど化粧水だけ

という方も、是非読んでいただきたい記事です。


まず衝撃をうける話ですが、


現代の肌知識では、

シワ・たるみは乾燥してる時間に比例します。

(≧∀≦)



えっ。


って、いっしーは知った時衝撃を受けました。
大してケアしてなかった頃なんです。
しかも、入社当初からお客様に新人と思われず、とある場所では10歳上の先輩より年上に思われたこともありました。
(老けてる印象かどうか敏感になった原因)


そして、この乾燥による老化の考え方としての目安が



幼少期まで遡って、乾燥していた時間に比例して、シワ・たるみが進行します。

(≧∀≦)

(考え方としてです)

といっても、
(引用:ぱくたそ)

こごまで幼かったりすると、肌の水分量がしっかりしてる頃なんで例外にして良いと思うんです。

目安としては中学生あたりとか思春期の頃から考えれば良いのかな?と。
(教えてくれたインストラクターが仰ってました)

逆を言えば、肌の水分量がしっかりしていれば、シワ・たるみなどを進行しにくくできる。
ということなんですね。




参考になる調査があります。
各都道府県ランキングで、乾燥が強い所、美肌が多いかどうかのランキングが出ているのご存知ですか?

「全国静電気調査」結果発表。最も静電気が多く発生しているのは関東。/2011.02.07

発行日 : 2011年02月07日ウェザーニューズ、「全国静電気調査」結果発表~ 最も静電気が多く発生しているのは関東、少ないのは北陸や東北の日本海側 ~・日本で最も静電気を多く感じる県民は、茨城県で173.3回、最も少ないのは富山県で31.9回・日本人は静電気に敏感!? 日本人の7割以上が静電気の発生を予感!・一番「バチッ」としたくない相手は誰? 日本人の3割以上が“家族”と回答株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、「冬企画」の一環として、1月31日(月)~2月2日(水)に行なった「全国静電気調査」の結果を発表しました。「冬企画」は、日本の冬を楽しく過ごすため、全国のウェザーリポーターと共に冬ならではの様々なテーマに取り組む試みです。調査は、携帯サイトを通して実施し、エリアごとに見られる文化や特性を全国の方と解き明かしていきます。今回は、昨年に引き続き「全国静電気調査」というテーマで調査を行い、16,078 人(男性40%、女性60%)の有効回答をまとめました。この調査結果は、ウェザーニューズの携帯サイトで公開すると共に、今後展開する予定の様々なサービスに活かしていく予定です。※都道府県別ランキングは最終ページに掲載~最も静電気が多く発生しているのは関東、少ないのは北陸や東北の日本海側~ 空気が乾燥する冬に、全国の方がどれくらい静電気を感じているのかを調査するため、「最近の1週間で何回くらい静電気を感じましたか?」との質問をし、回答結果から12月~2月末(予想も含む)の平均湿度との相関を分析し、冬の期間、一人当たり何回静電気を感じるかを調査しました。その結果、一人当たりの静電気発生回数は平均104回で、昨年の調査結果の115回より少なくなりました。都道府県別に見てみると、最も発生回数が多かったのは茨城県で173.3回、2位が群馬県で154.2回、3位が栃木県で151.3回、4位が千葉県で150.9回、5位が埼玉県で142.4回となり、上位を関東が占めました。全国平均より多い都道府県に注目してみると、関東や西日本で静電気の発生回数が多い傾向にあることがわかります。関東では、1ヶ月以上乾燥注意報が出るなど、乾燥により静電気が発生しやすい状況にあると考えられます。また、西日本は、今シーズンは特に強い寒気の到来により、セーターやフリース

weathernews.com


静電気量は、埼玉と北関東がほぼ独占ですね。


静電気が多い=乾燥が強い

と考えるので、特に私たちが住むところは、

保湿をしっかりしたほうが良い!



んだと思います。




乾燥によってシワ・たるみが進むと書いてますが、美肌かどうか?という部分で、それを裏付ける順位もあります。


これはPOLAさんが出した美肌ランキングです。

埼玉30位
北関東勢ほぼ最下位


いやはや厳しい順位ですね。



上記の情報を紐付けると、乾燥によって美肌率が下がる=シワ・たるみ肌となりやすい図式が確立されます。




今や男性肌も女性目線から見られてますよ。


これを見て行動に移すとしたら、意識としては
「乾燥してしまう時間(シワたるみが増える時間)を減らす為に保湿する」
「肌の具合を現状キープするために保湿する」
「効果が現れれば肌が若く見えるようになる」


あたりを意識できれば継続力に繋がるのではないかと思います。




いかがでしたでしょうか?

記事を読んで「ドキッ」としたら、保湿をする準備をしましょう!



どんな商品が良いのか?と疑問になると思いますが、あまりアルコール(メントール系)が入ってないのがお勧めです。
乳液にもアルコール系が入ってるものがありますが、これは爽快感と清潔さを出しやすくするために入ってます。
ただ、人によってはアルコールがしみる人もいるので、ここで公言する場合は、しみないものを選んでもらえれば安全かと思います。


肌学のプロフェッショナルほどではないですが、とある肌学の協会で、基礎の検定は取得しています。


何か質問などあれば、LINE@でお答えできるのでご活用ください。




休みに書いたので長文になっちゃいました。

読んでいただきありがとうございます!

ではまた!

0コメント

  • 1000 / 1000

CLESC' ISHIKAWA

埼玉県戸田市 戸田駅東口 CLESC'(クレス)戸田店 勤続11年目 メンズ専門トップデザイナー 栃木県宇都宮市出身「いっしー」 ポリシーは「自分が担当し、デザインした髪型によって  幸せが増えるようなスタイルを作ること」 髪型を素敵にすることはもちろん  シャンプーやマッサージでも満足して  過ごしていただける時間を提供します。